結婚相談所で婚活する男性の特徴|年収・年齢の割合など

結婚相談所は非日常的なサービスです。

どんな男性が結婚相談所に入会しているのか気になりますよね。

結論を先に言わせてもらうと見に行けばいいんです。

最近の結婚相談所は無料体験や格安トライアルなどで活動をオープンにしていますから、それらサービスを利用することであなたの不安は解消します。

身も蓋もない言い方ですが、こればっかりは「いい人ばっかりですよ」と言われても眉唾(まゆつば)ですし、自分の目で確かめてみない限り納得はできないでしょう。

とはいっても結婚相談所へ行く前に、どんな男性のタイプが多いのかは知っておきたいところです。

この記事では、結婚相談所に入会する男性の特徴・パターンや実際の確認方法についてご紹介します。

結婚相談所の男性に多いタイプ

結婚相談所で婚活する男性の特徴|年収・年齢の割合など

結婚相談所では男女ともにパーソナルな情報(職業、年収、年齢、活動エリアや趣味など)を公開されたうえで、婚活がおこなえる結婚相手紹介サービスです。

結婚相談所に入会する男性は自分の年収が重要な査定ポイントだと理解したうえで活動しているので、一般的な男性の平均年収より高めの層が多くなります。

大手結婚相談所における男性年収のボリュームゾーンは400万円〜699万円

ハイクラスと呼ばれる結婚相談所ならボリュームゾーンはさらに上です。

安定した生活を求める女性にとっては、結婚相手として相応しくない(稼げない)男性はフィルタリングされた状態で安心安全かつ効率的に活動できます。

カツオくん
どこも入会審査で必要な提出書類が多いですよね
レミさん
安心安全な婚活は結婚相談所の最優先課題。これに高い利用料金を払っているようなものさ

また、結婚相談所に入会する男性は他の婚活方法で活動する男性とは異なる特徴・パターンを持っています。

その違いを踏まえながら、結婚相談所に入会する男性の特徴・パターンを紹介します。

結婚を真剣に考えている男性

結婚相談所に入会する男性は結婚に対する本気度が高いです。

街コンやマッチングアプリなど他の婚活方法に比べて、結婚相談所は費用が高いという事実があります。

リスクの高い(料金が高い)決断を下して活動するということは、結婚を真剣に考えている証拠。

あなたが結婚相談所に入会する立場で考えれば、その真剣度については納得してもらえると思います。

仕事が忙しい男性

仕事が忙しい男性が結婚相談所に入会するケースは割と普通にあることです。

仕事に情熱を燃やす人の中にはプライベートを犠牲にしてきた人も多く、いざ結婚する気持ちになったときには周りから女性がいない状況に陥っています。

レミさん
婚期を逃す男性の典型だね

法人企業が結婚相談所と提携している理由は、こういった婚活難民の男性を救済するための処置だったりするのです。

金銭的な余裕がある男性

結婚相談所は結婚を前提に活動するところなので、いますぐにでも結婚できる資金力がないと普通は入会なんて考えません。

結婚相談所に登録している男性は、年収も貯金もそれなりにあると考えていいでしょう。

その理屈を踏まえると、結婚相談所のグレード(料金の高さ)は男性の資金力を推し量る指標になり得ます。

カツオくん
やはりお金か…シビアな世界ですね
レミさん
そりゃそうさ。一生が掛かってるんだから妥協はできないよ

恋愛に奥手な男性

エンターテイメントが豊富な現代において、恋愛と無縁で過ごしてきた男性の数は増加傾向にあります。

結婚相談所のメリットのひとつは、出会いからお付き合い、プロポーズなどの婚活に関するサポートを専任のスタッフから受けられることです。

恋愛に奥手な男性は一見マイナスイメージにも思えますが、ウブなだけに素直な性格の人が多いですし、結婚相談所で活動するぐらいの積極性はあります。

レミさん
ヒネくれた性格の人もいるけどね
カツオくん
ギクリ

ワケありの男性

バツイチ、子持ち、要介護親、夜勤、転勤族、出張多め、平日休み etc.

結婚相手としてマイナスに捉われがちな要素を抱える男性も結婚相談所をよく利用します。

なぜなら結婚相談所は相手の情報が集めやすく、同じ境遇の相手やマイナス要素を許容してくれる相手が見つけやすいからです。

レミさん
マイナスは人によってプラスにもなり得る。だから条件で探せる結婚相談所は面白い

男性会員以外の要素については結婚相談所比較で紹介しているのでぜひチェックしてみてください。

男性会員に感じる不安

結婚相談所を自力で結婚できない男性が利用するサービスだと思っている人も少なくありません。

たしかにそういった側面もあります。

ただし、それを不安に感じる人は結婚相談所の「マッチング」の意味を勘違いしています。

結婚相談所は自分に見合った相手を見つけるサービスです。

誰かにとってはイマイチな男性でも、他の誰かにとっては理想の男性だったりします。その逆も然り。

データマッチング型の結婚相談所であれば検索条件を絞る、仲人型の結婚相談所ならスタッフにNG条件を伝えておくなど、イマイチな男性を回避する方法はいくらでもあります。

たくさんの男性会員の中から「この人だ」と思える男性を見つけましょう。

万が一、希望条件以下の男性を紹介(もしくは相手側からのアプローチ)されても、システムやスタッフのサポートによって後腐れなくお断りできるので気軽に婚活が楽しめます。

男性会員のレベルを把握する方法

結婚相談所に入会してから「いい男性がいない…」となっては時間もお金も無駄になります。

良さげな結婚相談所を見つけたら男性がどんなレベルが気になる人は直接見に行く機会を作りましょう。

具体的には無料体験や結婚相談所主催の婚活パーティーへの参加です。

実績データを公表している大手結婚相談所(店舗数10社以上)を中心に厳選し、下表にまとめました。

いずれも日本結婚相手紹介サービス協議会(JMIC)に登録している信頼性の高い結婚相談所です。

大手結婚相談所一覧

検討候補に入れてもいい相談所があったらぜひ利用してみてください。

レミさん
オーネットとツヴァイはセットで検討するのがおすすめ。ほとんどのエリアで店舗同士が近いから1日で回れるよ♪
カツオくん
なんだかんだで1日つぶれそうだし、無料なら話だけでも聞いてみるかな

結婚相談所ランキングで解説している内容を読めば結婚相談所のメリットデメリットを把握できると思います。

まとめ

結婚相談所に入会する男性の特徴・パターンや実際の確認方法について紹介してきました。

カツオくん
実際に見てみるのが一番手っ取り早い。そりゃそうか
レミさん
百聞は一見に如かず、だね

実際を確認できるサービスがあるのだから見に行けば解決します。

使えるものは使い倒して効率的に良い出会いを見つけていきましょう。

結婚相談所に関心・興味をもった人は大手結婚相談所の公開データを分析した結婚相談所のおすすめを読んで自分の婚活スタイルとの相性を確かめておきましょう。

-結婚相談所