結婚相談所の成婚率とは?大手各社の算定方法の違いを徹底解説

結婚相談所には【成婚率】という評価指標があります。

成婚率は「結婚相手と出会って退会(成婚退会)する確率」という非常にシンプルな指標なのですが、成婚率の算定方法や成婚の定義が業界内で統一されていないため利用者の混乱を招く事態になっています。

結婚相談所業界の平均成婚率は10%前後と言われています。

カツオくん
結婚相談所によっては成婚率が倍くらい違ったりしますけど、成婚率が低い結婚相談所は商売にならないのでは?
レミさん
それは算定方法が違う可能性があるね。計算式が記載されているはずだから必ずチェックしよう

結婚相談所の実力を計るのに成婚率はシンプルでわかりやすい指標なのは確かですが、結婚相談所によって成婚の定義も算定方法が異なるため注意が必要です。

あわせて読みたい
結婚相談所比較|口コミを捨てよ!データで読み解く5つのポイント
結婚相談所比較|口コミを捨てよ!データで読み解く5つのポイント

「結婚相談所で婚活しよう」と思い立ち、まず最初に取り組むのは比較検討だと思います。 成婚率といったわ …

続きを見る

そこで、この記事では成婚率のよくある算定方法パターンや成婚の定義についての解説と、成婚率が高い結婚相談所を見分ける方法について紹介します。

ぜひ成婚率の見方をマスターして失敗しない結婚相談所選びを実践しましょう!

大手結婚相談所の成婚率

まずは大手結婚相談所の成婚率を紹介します。

いずれも日本結婚相手紹介サービス協議会(JMIC)に登録している信頼性の高い結婚相談所です。

結婚相談所の成婚率比較表
結婚相談所名年間平均在籍会員数年間退会者数
オーネット23.9%※1未公開
ツヴァイ未公開未公開
IBJメンバーズ未公開50.8%
パートナーエージェント27.0%未公開
ゼクシィ縁結びエージェント未公開26.2%
サンマリエ未公開未公開
ノッツェ未公開未公開

※1 公式では未公開なので前段の算定方式で算出(成婚退会者数は会員外成婚を含まない)

カツオくん
大手なのに未公開の結婚相談所も結構あるのか
レミさん
考え方はそれぞれさ。でも公開している結婚相談所があるのに未公開のままだと、利用者側としては「低いから公開できない」と勘ぐっちゃうよね

冒頭で結婚相談所業界の平均成婚率は10%前後と説明しましたが、成婚率を公開している大手の結婚相談所は業界平均を大きく上回っています。

これは結婚相談所の約70%が個人事業主という業界なので個人レベルの裁量で決まるサービス群が業界の平均値を押し下げる要因になっているからです。

ただし、上表にもあるとおり算定方法の違い(年間平均在籍会員数、年間退会者数)で成婚率が変わってくるので、次章から算出方法について解説していきます。

成婚率で使う「成婚」の定義

成婚率を算定する際に使う「成婚」の定義は結婚相談所で異なります。

多くの結婚相談所は結婚の意思を固める、またはそれに準ずる行為に及んだ場合に成婚とみなされます。

要するに退会届などの退会理由に「この人と結婚します」と記入すれば、相手が会員だろうと会員以外だろうと、退会後に結婚しようがしまいが「成婚」とみなされるわけです。

カツオくん
意外!結婚できなくてもいいんですね
レミさん
結婚相談所のサービスは「結婚につながる出会いの提供」であって、結婚を確約するものではないんだよ

ちなみに今回紹介している結婚相談所の中でIBJメンバーズだけは「婚約」で成婚とみなされ、他社よりも成婚のハードルが高かったりします。

成婚率の算定方法

成婚率の算定方法は結婚相談所によって異なります。

算定方法が違う結婚相談所を比較しても意味がないので、各社が公表している算定方法は必ずチェックしましょう。

代表的な算定方法を2つ紹介します。

成婚率(年間平均在籍会員数で算出)

年間平均在籍会員数で算出した成婚率

算定方法:年間平均在籍会員数

年間成婚退会者数 ÷ 年間平均在籍会員数 × 100

成婚率(年間退会者数で算出)

年間退会者数で算出した成婚率

算定方法:年間退会者数

年間成婚退会者数 ÷ 年間退会者数 × 100

レミさん
50%を超える成婚率はまず間違いなく分母が退会者数かな
カツオくん
紛らわしい…成婚率は算定方法を要チェックですね

IBJメンバーズの成婚率は「主要コース限定の成婚率」かつ「直営ラウンジの実績」での数値です。

成婚率でIBJメンバーズを選ぶ場合は、自分が契約するコースに適用されるかしっかり確認しましょう。

成婚率が高い結婚相談所のメリット

成婚率が高い結婚相談所のメリットは担当スタッフが優秀であることです。

ぶっちゃけ高スペックな男女が成婚するのは結婚相談所の実力ではありません。

大多数の普通男女が成婚するために必要なのは、婚活のモチベーションを高め、維持してくれる存在の担当スタッフなのです。

結婚相談所によってカウンセラー、アドバイザー、コーディネーター、コンサルタントと色々呼び方はありますが、担当スタッフのサポートが成婚率に大きく貢献してくれています。

無料カウンセリングや無料体験を申し込むと、当日対応したスタッフがそのまま担当になるケースが多いです。

成婚率で結婚相談所を選ぶのであれば、担当スタッフとの相性確認は必須。

無料カウンセリングや無料体験などを利用して、どのようなスタッフがサポートしてくれるのか確認しておきましょう。

カツオくん
説教おばちゃんはヤダなぁ
レミさん
説教おばちゃんも需要あるんだけどな…まあ担当は変えてもらえるよ

まとめ

結婚相談所の成婚率について解説してきました。

成婚率はシンプルでわかりやすい評価指標ですが、結婚相談所各社がアピールしている成婚率を鵜呑みにすると適正な判断ができなくなります。

必ず、算定方法や成婚の定義を確認しましょう。
成婚率があるにも関わらずそれらの記載がない結婚相談所は論外ですよ。

カツオくん
成婚率の見方がわかったし、これで婚活も楽勝ですね!
レミさん
甘い!成婚率はあくまでも結果。そこに至るまでのプロセスは厳しいかもしれないよ
カツオくん
むむ、スパルタ教育ってことですか?ドンとこいです!
レミさん
いいねぇ。その気概があれば大丈夫かな
カツオくん
でも上手くできたら褒めてほしい(ポッ)
レミさん
ハイハイ

そうはいっても他の要素を含めて総合的に評価しないと結婚相談所の良し悪しは判断できませんよね。

こちらの記事に結婚相談所選びで重要な指標をまとめておいたので、合わせてチェックしてみてください。

あわせて読みたい
結婚相談所比較|口コミを捨てよ!データで読み解く5つのポイント
結婚相談所比較|口コミを捨てよ!データで読み解く5つのポイント

「結婚相談所で婚活しよう」と思い立ち、まず最初に取り組むのは比較検討だと思います。 成婚率といったわ …

続きを見る

\簡単3STEP、登録完了まで2分/

結婚相談所の資料を集める

あなたの年代に合わせたパンフをお届け
※入会申し込みではありません

-結婚相談所