結婚相談所の成婚退会者数とは?成婚実績の信頼性につながる評価指標

  1. HOME >
  2. 結婚相談所 >

結婚相談所の成婚退会者数とは?成婚実績の信頼性につながる評価指標

結婚相談所で婚活するなら成功パターンをたくさん知っている経験豊富な相談所がいいですよね。

その指標となるのが【成婚退会者数】です。

成婚退会者数が豊富なほど提案内容の信頼性につながります。

カツオくん
実績なら成婚率がありますけど、成婚率ではダメなんですか?
レミさん
10回中9回成功した事例と、1000回中900回成功した事例ならどっちが信頼できる?実数を軸にするのはそういうこと

そこで、この記事では成婚退会者数が豊富な結婚相談所のメリットやカウント方法に解説します。

大手結婚相談所の成婚退会者数

まずは大手結婚相談所の成婚退会者数を紹介します。

いずれも日本結婚相手紹介サービス協議会(JMIC)に登録している信頼性の高い結婚相談所です。

結婚相談所の成婚退会者数比較表
結婚相談所名会員同士のみ会員同士
+会員外
オーネット5,372人11,459人
ツヴァイ未公開5,427人
IBJメンバーズ未公開未公開
パートナーエージェント3,136人未公開
ゼクシィ縁結びエージェント未公開未公開
サンマリエ未公開未公開
ノッツェ未公開未公開
カツオくん
大手なのに未公開の結婚相談所も結構あるのか
レミさん
会員数が多い結構相談所が有利な評価指標だからね。優秀なサービスでも母数が少ないと見劣りしちゃうから、未公開にしておく気持ちはわかるな

成婚退会者数が豊富な結婚相談所のメリット

結婚相談所 成婚退会者数が多いメリット

成婚退会者数が多いメリット

成婚退会者数が豊富な結婚相談所のメリットは次の二つです。

  • 成功パターンの蓄積
  • 提供サービスの最適化

成功パターンが多ければ多いほど活動中の問題を解決する適切なアドバイス・フォローが期待できますし、完成度の高いサービスによってストレスなく活動することが可能になります。

成婚退会者数は言ってみれば結婚相談所の経験値なんですね。

会員同士成婚と会員外成婚の違い

成婚退会者の一般的なイメージは「結婚相談所の中で相手を見つけて退会した人」といったものです。

ところが「会員外の相手と出会って退会した人」を成婚退会者としてカウントする結婚相談所もあります。

レミさん
オーネットやツヴァイがそうだね

これは結婚相談所での婚活による価値観の変化や異性に好印象を与えるノウハウの習得が、結婚相談所以外の出会いにも貢献しているという考えなのでしょう。

カツオくん
結果オーライな感じですね
レミさん
入会したら結婚の意識も高まるし、貢献度がゼロってことはないでしょ

ただし、会員外のやりとりに結婚相談所は関与できないため、成功パターンの蓄積にはなりません。

まとめ

成婚実績で結婚相談所を選ぶ場合は、成婚退会者数が評価指標として使えます。

ただし、成婚退会者数は結婚相談所によってカウント方法が異なるので、会員外成婚をどう評価するか決めておきましょう。

そうはいっても他の要素を含めて総合的に評価しないと結婚相談所の良し悪しは判断できませんよね。

こちらの記事に結婚相談所選びで重要な指標をまとめておいたので、合わせてチェックしてみてください。

-結婚相談所